ルスタム・ハビロフは今年の計画について語った

ルスタム・ハビロフは今年の計画について語った

昨年秋にUFCからベラトールに移籍したロシアのファイター、ルスタム・ハビロフは、年末までに組織の旗の下でデビューする予定だが、その前にサードパーティのプロモーションの後援の下で別の試合を行う予定だ。

ハビロフはイゴール・ラゾリンとのインタビューで、「はい、私は7月後半に演奏します」と語った. 「残念ながら、これまでのところ、どの組織で活動するかについての情報を開示することはできません。要点は、Bellator が最初にそれを承認する必要があるということです。私たちは今、これらすべてについて議論しており、近い将来、私が誰と戦うかはすでにわかっているでしょう」

「私が知る限り、ベラトールトーナメントは年末にモスクワで開催される予定です。これは間違いなく参加しますが、今のところ、長いダウンタイムの後の過渡的な障壁があるため、これを非常に良いものとして受け入れることにしました。と興味深いオファー。率直に弱くてパスする相手はいないだろうとすぐに言われました。もしかしたら、元UFCファイターにもなるかもしれません」

34 歳のルスタム・ハビロフは UFC で 13 戦を行い、10 勝、3 敗を喫しました。ロシアのファイターの資産を含めると、UFCのスターの1人であるホルヘ・マスヴィダルに対する勝利です。ハビロフが最後に八角形に入ったのは2019年11月で、満場一致で同胞のセルゲイ・カンドジコを破った。


投稿: 2021-05-29 16:11:08

前のニュース | 今後のニュース