ショーン・オマリーは、フランキー・エドガーとの戦いを拒否することを説明しました

ショーン・オマリーは、フランキー・エドガーとの戦いを拒否することを説明しました

ショーン・オマリーは、深刻な競争を恐れてではなく、ラスベガスでの同様の支払いを大幅に上回る高い税金を支払うことを望まなかったため、ニューヨークのUFC268でフランキーエドガーと戦うことを拒否しました。

「ニューヨークで戦いたくないのなら、ニューヨークで戦う必要がないという立場にいるような気がします」とオマリーはMMAJunkieの言葉を引用しています。 「この点で、私たちはショーンシェルビーと不快な電話での会話をしましたが、数日後、私たちは彼と個人的に話し、お互いを理解しました。今ではすべてが順調です。」

「はい、私はニューヨークでフランキー・エドガーとの戦いを提案されました。フランキーがお尻を蹴りたければ、1か月後の12月にラスベガスでそれを手に入れることができると言いました。しかし、彼らはフランキーがニューヨークで戦うことを望み、マルロン・ヴェラを彼に与えました。フランキーと戦うことは私にとって素晴らしい選択肢でしたが、私はそれについてあまり心配していません。」

「見返りは誰にも提供されませんでしたが、12月に戦いたいと彼らに言いました。誰になりますか?多分ドミニククルーズ?知らない。彼が12月にラスベガスで戦いたいのなら、私は彼と一緒に踊ることができます。正直言って、彼が戦いを受け入れるとは思わない。実際、この対戦相手がトップ15から、トップ10からであるかどうかは、評価からまったく違いはありません。私の料金は、誰と戦っているのかに依存しないので、気にしません。」

11月6日にニューヨークのUFC268で、マルロンヴェラは、昨年8月にショーンオマリーに唯一の敗北をもたらしたフランキーエドガーのライバルになることが以前に知られていました。


投稿: 2021-09-02 08:42:56

前のニュース | 今後のニュース